長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

Z1-R Z750D1 バイク

Z1-Rのオイル交換。春はオイル交換に最適な季節。旧車のオイル粘度はブレンドして調整だ!

更新日:

バイクいっぱいあるんで税金割引してくれないっすか?
Toos

春のオイル交換祭り2019
の時期でございます

今にも雪が降りそうな中でもオイルをせっせと交換します
きっと来週は晴れるぜ!
とか思いながら、
待ちに待っているバイクのシーズンを迎えたいんですわ

という相変わらず前のめり気味な記事です

スポンサーリンク

古いノンオーバーホールのバイクのオイルは粘度高めがおすすめ

古い設計のバイクは、結構エンジンの隙間に余裕があります

意外に、え?というくらい緩めなのが規定値だったりもするんですよ

特に中古で手に入れたいわゆる旧車と呼ばれるバイクは
過去にどういうオイル管理されていたかわからないわけで。
  • エンジンかけたときに白煙吹いたり(オイル下がり)
  • 走行中に白煙吹いたり(オイル上がり)
  • ということも珍しくないです
    ※2stは白煙吹きますが(笑)

    オイルの粘度がサラサラだと、上記の症状が加速しますし、
    何より、シリンダやほかの接合部からオイルがにじみ始めます
    怖いので絶対やりませんが、
    最近のエコカー用の0Wとか5Wのようなサラサラオイルを、旧車に使うと必ず不具合を起こします

    -->添加剤もオイル粘度を下げるものがあることは確認済ですので

    オイルの役割を再確認するといろいろわかってくる交換時期

    主にオイルの役割は以下の四つ
  • 潤滑
  • 防錆
  • 密閉
  • 冷却
  • これだけの事を受け持っています

    能力の落ちたオイルは、上記の役割を果たさず、エンジンを痛めます
    一度、オーバーヒート近くまで熱くなったオイルは以降性能が半減するといわれています

    でかい空冷バイクは、渋滞時すぐこの状態になります(夏は10分もかからずに、です)
    ※ちなみに夏場に渋滞すると天ぷらが上がる温度まで一気に上がります

    なので、渋滞の多い都会で、でかい空冷バイクを乗るということは結構厳しいものがあります
    ワタクシは怖いので油温計はつけません。心臓に悪い
    ※流すとすぐ冷えるのも空冷エンジンのいいところですが♪

    とまあ、マメ知識はこれぐらいにして、
    オイルにできるだけいい状態で過酷なシーズンに向けて準備をしておきましょうということです

    Z1系のオイル交換時にオイルは4リッター用意しよう

    一応、3.7lとなっていますね
    ※オイルクーラーなどがついている場合は、0.3l程度増やすのがいいでしょう♪

    うちはオイルフィルターを交換しない場合は、

  • Z1-R  4.0lオイルクーラー付き
  • Z750D1 3.7lオイルクーラー無し
  • を目安に入れています
    少なめに入れて、いったんエンジンをかけ、レベル窓で確認しながら最後をつぎ足します

    オイルはまとめ買いが楽♪しかも超安い。大体いつもこれ

    ↓初めてこれ使ってみたがどうだろ?

    これと、ホームセンターで安売りしてるカストロールと半分づつくらい混ぜて、15Wくらいの固さで使っています♪

    僕らの味方、10W-30の安売りオイル。

    僕らの味方、10W-30の安売りオイル。

    スポンサーリンク

    うちはZ750D1も一緒にオイル交換をやる

    オイル交換なんざ、
  • 一台やるのも、
  • 二台やるのも、
  • 手間は一緒です

    むしろ、廃油捨てたり工具を用意したりの手間が一度で済むので、なるべく一緒にやっちゃいます

    こういうのは友人たちとワイワイやるのも楽しいです♪
    その場合、場所を貸してくれる友人には最大の敬意を払いましょう

    そう、オイル交換は
    ハンバーグ造り
    連泊キャンプ
    と一緒で、準備と収束が面倒なのでまとめてやった方が手間がかからんのですよ

    バイクのオイル交換は簡単

    何せ、ジャッキアップしなくてもオイル交換が可能だ♪
    ドレンボルトがすぐわかる
    ※ドライサンプとかは別ね

    ドレンボルトが見えている幸せ。ミッドシップの車ではこうはいかない。

    ドレンボルトが見えている幸せ。ミッドシップの車ではこうはいかない。

    -->ミッドシップのオイル交換はこんなに面倒、という記事です

    オイル交換のポイント、車体はまっすぐ

    なるべく車体をまっすぐに、できればセンスタで上げる方がよろしい
    ※サイドスタンドだけだと、オイルが抜けきりません

    うちのZ1-Rは普段センスタは外してあるので、いちいち付けるのが面倒くさい
    そのため、サイドスタンドに木っ端を噛ませてちょっとまっすぐにしています
    ※よろけて、ぶつかるとバイク倒す危険があります

    できるだけ車愛はまっすぐの方がオイルはよく抜ける

    できるだけ車愛はまっすぐの方がオイルはよく抜ける

    オイル交換には穴が開いた靴下とか役に立つ

    軍手はもったいない
    高々オイル交換ごときにいいウェスを使うのはもったいない
    ので、うちでは穴が開いたような靴下をためておき、オイル交換の際に惜しみなく使います
    ※もちろん洗濯はしてある

    靴下に手を突っ込んで各部を拭くのはもちろん、使い勝手がいいのでストックしてあります
    何せ惜しくないのがよろしい

    これぞリユースですわ

    車体が真っすぐじゃないとエキマニにオイルが付着。これを拭くのがボロ靴下だ。

    車体が真っすぐじゃないとエキマニにオイルが付着。これを拭くのがボロ靴下だ。

    オイルジョッキにはマックスまで入れない

    ジョッキは2.0l用のを使っていますが、マックスまで入れません
    1.5lまでとしています

    ジョッキは容量に余裕をもって使うのだ

    ジョッキは容量に余裕をもって使うのだ

    理由は、
    オイルを入れるときに絶対こぼすからです

    マックスまで入れるとジョッキを傾けただけで溢れます

    こぼさないように神経使いながら、オイル注入口にそそぐのは結構難しいもんがあります

    ちょっとしたコツですのでご参考まで。

    使い方次第だが最低でも年に一度はオイル交換がおすすめ

    走っていなくてもオイルは劣化します

    汚れはともかく、酸化してしまうんですよ

    こういうところに気を使うと、バイクの寿命が延びます

    特に空冷バイクは特にオイルの鮮度が大事

    前項でも書きましたが、オイルは冷却という重要項目を受け持っています

    空冷バイクは、オイルが命とも言えます
    ※これを突き詰めたのが、GSX-Rの油冷エンジンです(あれはいいエンジンだよー)

    エンジンの冷却が滞ると・・
  • オーバーヒートして・・
  • エンジンがゆがみます
  • ※最悪、これでエンジンおしゃかです(少なくともオイル漏れの持病を患います

    空冷エンジンのバイクで、夏に劣化したオイルで臨む、というのは結構無謀です
    それぐらい、空冷エンジンは熱にさらされます

    でかい空冷バイクは、タンクの上に陽炎(かげろう)が見えるくらい熱くなります
    マジです

    春がオイル交換に最適な理由

    バイクで年に数万キロも走る人は、もうガンガンオイル交換してると思います

    が。

    年間一万キロ程度しか走行しない普通の人たちは、前にオイル交換したのはいつだっけ?っていうフトドキモノも多いと思います

    なので、忘れないように毎年シーズン前にオイル交換しておくのが正解かと

    これからのオイルにとって厳しい季節「夏」がやってきます

    最適な状態で、
  • 一年間しっかり頑張ってもらうためにも
  • その後も長く遊んでもらうためにも
  • 春にオイル交換がベストである
  • と言い切りましょう

    ちなみに、
    タイヤ交換もこの時期がおすすめ
    新品タイヤの一番おいしいところを、一番いい季節に使えるわけで♪
    ※今年はタイヤ交換しないけど♪

  • うちは毎年2月中に車体を全部点検、
  • 一度チェックしなおしてパーツ確保、
  • 3月中に装着、交換、充電を終わらせて
  • 春に臨みます♪
    ※それでも細かいところが壊れるときは壊れますが、この20年くらいほとんどトラブルないです

    まとめ

    ドレンボルトも社外品は磁石面が大きく改善されているのだ。

    ドレンボルトも社外品は磁石面が大きく改善されているのだ。

    オイルは春に交換、遅くとも夏までには絶対交換です
    空冷エンジンはもちろん、水冷エンジンも、です
    ※レプリカ系はもっとシビアですので、きちんとオイル管理が必要ですよ

    当たり前ですが、高性能であればあるほど、オイルの性能も鮮度も求められます

    性能維持には1.0lで数千円のオイルを求められる・・
    あんまり高価なオイルを使わなきゃいけない新型バイクには乗れないなぁ・・

    ローテクエンジン搭載車でも年一位はオイル交換してあげてくださいな
    オイル交換をなまけたエンジンは開けるとすぐわかりますぜ
    結構ずぼらな管理で、壊れた壊れたと騒ぐのは結構みっともないです

    税金などもあるので、この時期は結構きついかもしれません
    でも一回エンジン壊すと、その数倍金かかります

    オイル交換、せっかく春なのでこの時期に自ら手を汚してムフフと悦に浸ることをお勧めします
    言っておくけど変態ではないぞ

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    Toos

    Iターンしてみたモノの、いろいろ手を出しすぎてよくわからなくなりつつも、全部やってみてどんどん失敗して諦めずに何とかする。 特に古いバイクや車は得意分野♪そのほかDIYでの家やガレージ作り、田舎の暮らしなどについても発信していきますよ♪

    -Z1-R, Z750D1, バイク

    Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.