ツーリング バイク

バイクで高速道路を100km/hの法定速度巡行して何が悪いのさ?

更新日:

カッコはいいんだけど性能はいまいちなビキニカウル
Toos

高速道路をバイクで実際法定速度で走ってるとバンバン抜かれるんですが・・
それよりも淡々と走り続けた方が疲れませんよ。

ノンカウルバイクでは法定速度で数時間走るだけでも結構疲れるもんです。
ツーリング先で疲れちゃって・・というのは本末転倒ですよ。

スポンサーリンク

ノンカウルバイクで高速巡行は結構きつい

Toos

カウル付きのバイク乗りには決してわからないノンカウルバイクの苦労があります。
カウルなしのバイクで高速道路で120km/h巡行・・ツライです。

日本の高速道路では100km/hを超えると違反である
綺麗事を先に言っておきます

実際には、
法定速度の100km/hで巡行してても車にもバイクにもバンバン追い越されますがな・・

田舎の高速を法定速度で走ってると逆に身の危険を感じることがあるくらいです。
営業車やワンボックス、高級セダン系がバンバカ無理やり抜いていきます。
※いったい何キロだしてんだか・・

おお!八ヶ岳が見える!とか言いながら高速は流すもんですよ。

おお!八ヶ岳が見える!とか言いながら高速は流すもんですよ。

実際に、バイクの高速道路巡行は結構きついものがあります。
フルカウルですっぽり覆われているならともかく、カウルのないバイク乗りは常に風圧に耐えて走っております。
※旧車では、振動なんかも結構疲れに影響しますよ♪手に血が通わないくらい振動があると、味とか言ってる場合じゃないです。

バイクで高速を走る際、どれくらいの風圧に耐えてるかといえば・・
安物のジャケットやカッパが風圧で裂けるくらいの風圧です。
※昔の上野で買ったジャケットが風圧で破けたことが実際にあるんですよ、ええ。

一瞬だけスピード出すならともかく、100km/h以上で巡行となるとさすがに・・
自然なライディングフォームで乗ってたら2時間は持たないんじゃないですか?
※気温や天候にもよりますけどね。

バイクで高速道路走るのってツマンナくない?

MikesPhotos / Pixabay


バイクで高速道路走るのってツマンナくない?
div>

ワタクシの結論としましては、
短時間に飛ばしてもたんたんと走り続ける100km/hの方が効率がいい
ということです♪
※高速で疲れちゃって楽しい一般道でグッタリというのは損な気がしています。

根性なしと言われそうですが、マジメにそれぐらいでちょうどいいんですよ。
特に40代50代にでもなってごらんなさい。
高速道路をノンカウルバイクで数時間走るだけでグッタリしますよ。
でっかいノンカウルのバイクにのって高速のSAで長時間休憩しているリターンライダーの皆さん、大丈夫でしょうか?
元気ですかー?

ちなみに・・

■未だにシックリこないシリーズ

ノンカウルの普通のバイクをネイキッドとかいういい方はいただけない
です。

ネイキッドバイクってのはレーサーレプリカのカウル外したもんだ!
と、しつこく思っているのは多分40代後半以上です。

同様に、
オフ車にオンロードのタイヤ履かせたバイクをモタードっていうのも気に入らない

昔はスーパーバイカーズ仕様と言っていたもんだ!
と、しつこく思っているのは多分40代後半以上です。

確かに100km/h以上出すと風圧が一気に変わる気がする

Toos

具体的には「ぬふわkm/h」くらいですかね、風圧が重くなるのは。
鼻歌からマジ顔になるのはこれくらいかと。

ワタクシの個人的な感覚だと
100km/とぬふわkm/hでは明確に風圧に差がある気がします。

・・ええ!みんなそうじゃないの?
・・実はみんなそう思ってんでしょ?ね?

アップハンドルのバイクだと、ぬふわkm/hでは首が後ろに持っていかれる感覚に襲われます。
ヘルメットを軽く手で押され続ける感じですよ。

アップハンドルのバイクってのは、ガンタンク並みの前衛投影面積なわけですよ。
前衛投影面積部分には、もれなく容赦なく風圧がのしかかってきます。

だぶついたジャケットはバタバタとうるさくなってくる速度域でもあります。
※こういう場合は風で暴れない革ジャンがいいよねえ♪

シールドを開けて走ると風圧と風切り音のすごさに驚きます。
※ワタクシは高速でも一般道でも薄ーくシールドを開けて風を感じつつ走るのが好きです♪

この状態で、巡行を続けるのは結構きつくて疲れるのですよ。
※結局、燃費のよさそうな回転域を使って法定速度域で淡々と走るのが一番楽と思っております♪

田舎のバイク乗りは高速が嫌い?

ワタクシは、長野に引きこもってからは、全然バイクで高速道路に乗らなくなりました。

田舎に住むと、バイクで高速道路は乗ってもせいぜい数十キロ程度です。
混んでいる市街地を抜けるのに、やむなくお金払って時間を節約してる感じです

長野で言うと、

  • 安曇野~松本~塩尻
  • 長野~信州中野~豊田飯山
  • は、交通量が多めなのでロングツーリングに出かける際は高速道路に逃げがちです。
    ※あとは大体空いてるので高速使うのもったいないです。もしくは裏道か。

    というわけで、
    2019年の高速道路利用実績は合計で70kmくらいです。
    ※当分、元が取れそうにないので、ETCいらねーや。

    ちなみに・・

    バイクでの最高スピードは、ぬゆわkm/hが壁です。

    これは結構精神的なビビリミッターがあるので度胸一発に近いです。
    この速度域を超えて感覚がマヒすると、それ以上のスピードも余裕になりますが公道ではもちろん違反です。
    ※ワタクシはもう忘れましたよ、そんなユニバース感覚。

    肩こりますよ、この手のバイクは。

    肩こりますよ、この手のバイクは。


    こういうバイク乗るには免許も命もお金もワタクシには足りない。

    フルカウルモデルであれば100km/h巡行は余裕です♪
    中排気量以上であれば風圧は全く気にせずにもっと上の速度域で巡行することも可能です。
    ※しかも、アイドリングのちょっと上くらいの回転域で100km/h出るので全然面白くない気もします。

    メリットが多く見えるフルカウルバイクですが、

  • カウルは割れると超高い
  • 夏場の渋滞はとんでもなく熱い
  • 速度感覚がマヒしがちなので捕まりがち
  • 明らかな免停速度で走ってたにも関わらず、警察に止められて
    なんで?!
    じゃねえだろ(笑)、I君。発言が若いぞ♪
    ※免停で許してもらってよかったね♪

    ビキニカウルは確かに上半身に当たる風圧を和らげてくれる

    Toos

    高速巡行時に上半身だけならビキニカウルは風防効果は確かにあります。

    実際に高速道路を走る限り、上半身はかなり楽です。
    明らかにヘルメットに当たる風の低減が実感できます。
    ※顔に風が当たらないだけなんですが。

    今ではお宝・・かと思ったらそんなに高くないRZ純正ビキニカウル

    今ではお宝・・かと思ったらそんなに高くないRZ純正ビキニカウル


    ちゃんと風防効果ありますよ、部分的に。

    とはいえ、風圧は上半身だけではなく身体前方全体に満遍なくかかってるわけです。
    実際は足も結構な風圧に耐えてたりします。

    ノンカウルでもビキニカウルでも高速巡行するとなれば100km/h程度が快適ですよ。
    セダン見ても「覆面か!」ってビビらないで済むし。

    ロングツーリングでは100km/h巡行が疲れない

    Toos

    何泊もキャンプツーリングをすると疲れの蓄積はシャレになりません。

    高速道路で時間短縮だ!!

    というロングツアラーのアナタはわかってると思いますが、
    最初の距離稼ぐために飛ばした結果、疲れて休憩時間が長くなって結局余計な時間がかかったりします。

    ロングツーリングで高速道路を使う際は、
    スピード出しまくって疲れるよりも、
    たんたんと走って体力セーブする
    ということの方が重要になります。
    ※高速道路では身体が冷えるので意外に肩が凝ってたりするもんですよ。

    さらに、
    ロングツーリングでは荷物をたくさん積みます。
    荷物を結構な量積むとバイクは安定しなくなるもんです。

    荷物満載だと巡航速度は抑え目が無難。

    荷物満載だと巡航速度は抑え目が無難。


    高速で荷物落としたバイク乗りも何人も知ってます♪

    ゆえに、
    リアに思いっきり荷物を積むロングツーリングの場合はいつも以上に無茶しないことです。
    排気量が大きかろうが、小さかろうが、馬力があろうがなかろうが荷物を積んでる分不安定なのは間違いないですよ。
    荷物を満載することに慣れてるベテランツアラーは高速道路でも無茶してない気がします。
    ※タンデムはもっと不安定です。

    荷物満載の場合は特に、100km/h程度での巡行が良いように思いますぜ、兄貴。

    ちなみに・・

    ワタクシの先輩方は、
    250ccのオフ車に荷物満載して高速使ってどんどん走りまくる人が多いです。
    軽い車体に荷物を満載してるので不安定この上ありません。

    一般道では、割かしいいペースで走りますが、高速道路では100km/h巡行です。
    ※それでも250ccのオフ車で一日に高速だけで500km(プラス下道200km)とか走りすぎ。いい歳しておかしいから。

    高速で飛ばさないのはエンジンをいたわるだのなんだの言ってましたが、
    なら普段の一般道でも押さえなさいよ
    と、喉元まで上がってきたセリフを、ゆっくり飲み込む大人なワタクシなのです。

    まとめ

    Toos

    ノンカウルバイクの場合、排気量に関係なく高速道路を120km/h以上で走り続けるのは実は結構きついです。
    法定速度で淡々と走ったほうが疲れません♪

    みんな意外に言わないけれど、実は・・
    高速道路はゆっくり巡行♪
    と思ってるバイク乗りも多いはずです。
    ※特にソロライダーはね。群れるとどうしてスピード出したがるんだか不思議です。

    精神的にも体力的にも、頑張ればハイスピード巡行もいけるんでしょうけどねえ・・
    高速道路でで100km/h以上で巡行するのは疲れるだけのような気がします。
    ※その速度域が余裕なフルカウルバイクの方が異常なのよ、マジで。

    確実に一つ言えるのは、100km/h以上出すと捕まるよってことです♪
    最近、各県警に続々配備されている移動式オービスは怖いですよー。ちょっと裏情報知ってますが公開できません。

    この年代のバイクはやっぱり好きだな。

    この年代のバイクはやっぱり好きだな。


    なんとなく雰囲気いいのバイク画像を借りてみた。CBX750ってのが渋い。

    いいんですよ、バイク乗りだからと言って最高速度を無理して出さなくても♪
    速度に対する恐怖感てのは同じバイクに10万キロ以上乗っても慣れないもんです♪
    ※と、いつも以上に過度な綺麗ごとを世界に向けて発信!







    古いバイクで遊ぶ場合は盗難保険&ロードサービス付きの保険に入っておくと安心です



    メンテによほど自信があっても出先で壊れることがありますよ
    ・・バイクって人気のないところに放置するとあっと言う間にハゲタカ(人間)にやられます・・
    特に今はバイクが高いです・・盗まれると二度と出てこないと思っていいです

  • ロードサービスプラン

  • 盗難保険プラン

  • フルサポートプラン


  • 盗難保険はなんと年4400円から入れます!







    -ツーリング, バイク

    Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2020 All Rights Reserved.