長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

バイク メンテナンス

こんなバイクはダサい。自己満足はともかくカッコ悪いカスタム多数

更新日:

ナンバー縦はダメよ、と明確になった
Toos

今回はいつも以上に、ワタクシの私見で書いています
色々反論もあるでしょうが、そんなの関係ないっす

誰も書かないのでワタクシが書く

せっかくのかっこいいバイクを台無しにしてるのはそのバイクのオーナーです
ダサい、ダサいよ!というケースをいくつか挙げて、殴り書いてみました

あくまでも私見で、世間一般ではないかもしれませんが、曇りなき本心です

このブログは、会社のPCでさぼりながらウィンドウを薄ーくして、お茶うけにでも読んでいただけるととても嬉しいです♪
※怒られても知りませんよ、特にシステムを監視してるような会社は注意が必要です。自己責任で!
もちろん、携帯からはいつでもどこでも読めるようになっております♪

そんなわけで、参る!!

スポンサーリンク

バイクのトップケースはダサい

せっかくスタイリッシュなデザインなバイクになぜトップケースをつけるか?!

わかりますよ、トップケースが便利なのは。
突然の雨にも濡れないし、貴重品も一式放り込んでおけるし、しかも取り出しやすい
トップケースはバイク乗りにとっては夢のアイテムなのかもしれません

・・・でもね
すげえダサいんですよ

グラマラスな今時のバイクに、武骨なキャリアつけるだけでも結構スタイルは崩れます
その上にトップケースって、デザイン崩しちゃいますよねえ
バイクデザイナーさん、泣いてると思うし
※そんなのは、オーナーの勝手だ、と言われればそれまでです
オフ車系のロングツアラーやキャンパーは、アイリスオーヤマをはじめとしたホームセンターのBOXを装備していることがあります
これまた、非常に便利でしかも上方が平らなもんだから、積載量がさらにアップするという優れもの!

でも、その装備で林道走ると、キャリアやリアフレーム(シートレール)折れますよ
複数のいろんな場所が折れた具体例を知っています
※ワタクシもKTM125EXCの予備混合ガスを5lほど、泣く泣くDT200WRのキャリアに積んで林道走りましたが、リアキャリを固定するフレームに直接生えているナット部が根元からもげました

この装備、BOXをキャリアに積まずとも厚めの雑誌を咬ましてリアシートにくくりつけるという技もあるようですが雨天では雑誌がガビガビになるのでみすぼらしくもある

最強なのはバイク便のケースじゃないか?という話もある

バイクで長期のツーリングをするのであればアイリスオーヤマBOXは、かっこはともかく積載力は圧倒的だしね
この際、走行性能よりも積載力を優先するのがロングツーリングだしね
※数泊程度のキャンプツーリングで日本中回ってた時は、サイドバッグとダッフルバッグで運用してました♪

バイクは荷物積むと運動性は著しく落ちるのでいつも以上に自制しましょう

バイクは荷物積むと運動性は著しく落ちるのでいつも以上に自制しましょう

ただし、走行性能が犠牲になるのはどうしようもないのでその辺を理解しつつ、峠などではゆっくり走り、砂利道にはなるべく入らず・・という運用すると思います
※バイクを操る楽しさという最も優先されるメリットが、あんまり無いようにも思うので車で行っちゃうかもしれませんなぁ

一番重量物が乗ってはいけないバイクの端っこに重たいものを乗っけるということは運動性が著しく落ちる上、不安定極まりない状態であるということを忘れてはいけませんよー

ついでいいうと、特にオフ車はあんまり荷物積み過ぎるとリアサスが沈んでバイクが直立しちゃうので駐車するときに注意してあげないと転びやすくなりますよ

基本、バイクには荷物なんかそんなに積めなくたっていいんですよ
特にスーパースポーツとか荷物を積むようにはできてません

こういうリアバッグがスタイリッシュでカッコイイです。最近買いました♪

こういうリアバッグがスタイリッシュでカッコイイです。最近在庫処分品を格安で買いました♪

ワタクシ的にはリアにデカイトップケース付けるくらいなら、ビジネスバイクかそれに準するバイクに乗りますよ
デザイン秀逸なバイクを選択して、わざわざダサくするほどナンセンスなことはないでしょ?

まあ、スーパースポーツ系のバイクに無理やり荷物積んでのツーリングも縛りがあって面白いんですけどね♪

バイクを100円均一のグッズで適当に加工

寒さしのぎで一時的な仕様、とかならまだしも常用するには安っぽすぎる

100円均一でのグッズは使い方によってはかなり便利だし、何かを試作するにも使い勝手がいいです
失敗しても惜しくないし

100円均一グッズを生かすアイデアは素晴らしいと思う
でもそれ付けっ放しにすると、一気にくたびれてダサい

あくまでも暫定措置、その場しのぎ、試作のプロトタイプくらいの扱いにしておきましょう
100円均一のグッズが全部そうだとは言いませんが、みすぼらしくなるのが速いし、作りがいいものが少ないのでせっかくかっこいいバイクが、一気にダサく見えます
※せめて見えないところに使いましょう

真冬にバイクで長野に向かう途中、あまりの寒さに、100円均一に寄って、ウレタン系のノートPCケースに穴をあけてハンドガードにしつつ、来た友人には心から拍手を送ったもんです
こういうアイデアは捨てなくていい
けど、グッズはその場しのぎなので、きっぱり捨てよう
スポンサーリンク

バイクのパーツを自作、部品の仕上げが雑

自作のアイデアやホムセン素材の加工は大いに賞賛しますが、仕上げはもっとしっかりと!

バイクグッズ自作派にはびっくりします
固定金具とかを応用して何でも作りますよねえ
素晴らしいアイデアで、真似したくなるものもたくさんあります
でも、仕上げが雑すぎますよ
  • アイデアは素晴らしい
  • 工夫も素晴らしい
  • 材料調達能力も素晴らしい
  • それを何とか形にするところも素晴らしい
  • でも、最後のフィニッシングで印象が全然違ってきます
    ※この辺は、プラモデルをガンガン作ってるモデラーさんに学ぶといいかもしれません

    仕上げが雑だと、一気にダサくなります
    とにかく、そのアイデア仕上げ次第では商品になるよ!っていうものも多いんですが、仕上げで惜しい加工品を多々見てきました

    自作派は、美しく見える最終加工の方法をイメージしたほうがいいですよ
    ワタクシも、それに気が付いてからは一気に加工レベルが上がりました

    ワタクシの手前味噌ですが、Z1-RのMORIWAKIバックステップの自作機械式ブレーキスイッチは設計から始めたので「商売できるレベルの仕上り」だと自負しています♪
    ※マジで量産して売ろうかしら?車検もオッケーだし、なにより油圧スイッチと違って壊れない(そんなに需要はないとはいえ)

    バイクを適当に塗装する

    塗装はきちんとした知識と技術が不可欠です。なめてかかると台無しになります

  • 塗装は工程を学びましょう
  • 塗装は数をこなしましょう
  • 塗装は時間をかけましょう
  • 塗装はお金をかけましょう
  • 塗装は時期(温度と湿度)を考えましょう
  • これを踏まえていれば、缶スプレーの塗料でもプロ並みの仕上げが可能です
    その代り、結構な金額の投資が必要です
    あと、短気な人は塗装には向きません
    一番塗装に向く季節は梅雨に入る直前です
    ※困ったことに一番走って楽しく気持ちのいい時期でもある

    Z1-Rの全塗装には2週間以上かけています

    Z1-Rの全塗装には2週間以上かけています

    ろくな準備もなく、思いつきで缶スプレーで塗ってはいけません
    アナタのバイクの市場価値が一気に下がりますよー
    ※しかもダサいし、愛着がわかないので二束三文で手放すことになりかねない

    バイクのマフラー交換、爆音系はダサすぎる

    うるさいバイクは論外

    うるさいバイクは思いっきり迷惑です
    静かでスムーズ、しかもなんだか速いのが基本です

    全部のリプレイスマフラーを否定する気はありませんが、音量の規制値を超えるものを装着している時点で確信犯ですよ
    ※大体、外したノーマルマフラーはどうしてんのさ?

    いくら格好良くてもうるさいのはNG

    SplitShire / Pixabay いくら格好良くてもうるさいのはNG

    エンジン形式や排気量にかかわらず、うるさいバイクは社会性がありません
    爆音系は、ほんとに一般人には耳障りなようで子供が耳をふさいでるのを見たことがあります

    ワタクシの家は峠のふもとにあるのですが、夏の夜中に窓を開けているとかなり遠くから爆音が響き渡ってきます
    正直、うるさいです
    思いっきり迷惑です

    自治会では「砂撒いてやろうか?」とかいう過激な話も出たことがあるくらい、地元の人は迷惑をしています
    ※道に砂撒くのは殺人と同義だからやめておけ、と言いくるめるのに結構大変でしたよ、ええ。

    警察も騒音規制に乗り出すという噂は以前からありましたし、一応大昔から音量測定の装置は存在します
    ※友人のRG250γがノーマルチャンバー&サイレンサーなのに音量測定で切符切られた話は今でも酒の肴になるいいネタだ♪

    この辺、独立した記事にまとめようと思っています

    バイクのリアフェンダーレス&ナンバー移設

    フェンダーレスで雨天走ってごらんなさい、背中真っ黒になるよ

    ナンバー移設は、その時点ですでに違反です
    ついでに言うと、リフレクタが後方についてないと整備不良で切符切られますよ
    ※フェンダーレス系バイク、リフレクタちゃんとついてますか?

    ま、ナンバー移設しようが、リフレクタなかろうが大人のたしなみなので何も言いませんが、いつ捕まっても知りませんよ

    今のバイクのデザインではリアフェンダーは邪魔かもね

    今のバイクのデザインではリアフェンダーは邪魔かもね

    汚いバイクはダサい

    マメに洗車しろとは言わないが、愛着を持って接してあげて!

    汚いバイクをファッションとするラットバイクというジャンルもあるにはありますが・・
    そんなの一般受けしませんよ

    はっきり言うと、ものすごくだらしなく見えます
    ※個人の価値観なので強くは言いませんが、ラット系のバイクは寿命も短く長く乗れるもんじゃないですよ

    特に
    2st乗りはこの辺で、バイク自体の寿命が全然違ってきます
    経験的に、汚い2stは寿命が短いです
    断言しますが、オーナーの愛着の差です

    林道走ったら、泥や埃は落としてチェーンオイルくらいは差してあげてよ

    林道走ったら、泥や埃は落としてチェーンオイルくらいは差してあげてよ

    2stは汚いもんなんですよ、排気系はそこらじゅうオイルまみれになるし、すぐエンジン周辺のデバイスからオイルにじむし。
    マメに清掃してやってくださいな
    汚いバイク=整備されてないバイクと同義です

    目につくところのボルトやナットが錆びている、塗装が剥げている、こけた跡がいつまでも痛々しく残っている・・

    やっぱりかっこいいバイクはきれいじゃなきゃいけません
    バイクブームの時のレプリカマシンたちを今ほとんど見かけないのは、散々乗りっぱなしで放置されたまま朽ちていったからではないかと本気で思っています

    汚いのと乗り続けてヤレテいるのは全然違うのでその辺は誤解無きよう
    ※一緒に歴史を歩んできた古いバイクはむしろカッコいいです

    オフ車が今林道走ってきた、とかそういうのはカッコイイですがバイクについたままの泥や埃は錆を呼ぶしので、ベアリングのグリスが流れ出ない程度には洗車することをお勧めします

    ダサイバイクのまとめ

  • バイク乗りは不便でも精一杯見栄を張ろう!
  • バイク乗りは貧乏でも工夫で何とか乗り切ろう!
  • バイク乗りは愛車をきれいにしよう
  • バイクはやせ我慢(デブ我慢?)の乗り物ですよ
    眺めるだけで悦に浸れる素敵なデザインのあなたの相棒をしっかり格好よく運用してあげることがバイク乗りの務めですぜ

    錆びるので洗車はしない、という剛の者もいるようなので好きにすればいいとは思いますが、ワタクシは洗車は整備の第一歩という認識でおります
    ※今回は、いつも以上に独断と偏見でかなり偏った記事となっておりますが、全部本心でごわす。

    とんでもなくダサい条件に当てはまるセローのレストアを始めたのだった・・▼

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    -バイク, メンテナンス
    -, , , , , ,

    Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.