長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

ツーリング バイク

原付2種ってなに?維持費も安く、2018年規制緩和の方向!等身大の出費で楽しみ最大

更新日:

かっこいいわー、欲しいわー

かっこいいわー、欲しいわー

Toos

原付二種、ってなんですか?
改めて原付二種、ご存知でしょうか?

50ccから124cc以下のバイクのことです
49cc以下はいわゆる原付一種(4st化してから車の流れに乗るのも厳しそうな車種も・・)
※この際、原付カーとかは除きます

「ああ、原付、スクーターのことね」
「お蕎麦屋さんのバイク(カブ等)ね」

そう思っているアナタ!
甘い、甘すぎる!ルノアールのココアよりも甘い!

ワタクシが言いたいのはそういう知識面も含めて、
趣味の世界で原付二種の可能性
を公言したい、ということです



バラデロとはまた・・多種多様ですな♪

バラデロとはまた・・多種多様ですな♪

スポンサーリンク

免許制度も追い風だ!

⇒まずはこの記事

引用します>
警察庁は5日、普通免許保有者がクラッチ操作の必要がない125cc以下のオートマチック(AT)限定二輪免許を新たに取得する際、これまで最短でも3日間必要だった教習期間を2日間にする方針を明らかにした。1日に受講できる教習の上限を増やすという。7月ごろの施行を目指しており、教習所によっては週末だけで修了することも可能になる。(2018/04/05-21:20)

これで免許の壁はまた一つなくなりますね
ま、とりあえずAT車(要するにスクーター)らしいですが。

ちなみに世界では125ccという排気量が基準だったりもします
日本の50ccのほうがかなり特殊

スクーターでも125ccもありゃだいぶ速い!

スクーターでも125ccもありゃだいぶ速い!

維持費の心配はほぼ皆無


「維持費が異常に安い」
「基本的な構成はでかいバイクと同じ」
※屋根もなきゃ、エアコンも、ドアもないのは一緒
「メンテナンスの基礎知識がここで学べる」
「驚くほどの燃費の良さ」
「登りはさすがにパワー不足だが下りは軽さを生かせば異様なポテンシャルを持つ」
「部品代も比較的安い」
「初心者向けと侮るなかれ、基本的な楽しさはすべて詰まっている」

などなど、メリットを上げれば枚挙にいとまがないだけでなく、

ちょっとマジかというスタイル

ちょっとマジかというスタイル

販売台数自体が少ないので中古市場が常にタマ薄
需要と供給の関係から今後おそらく値上がりします
大体新車のMT車がほとんどない・・と思ったら結構盛況でびっくりしてる



費用対効果は抜群

例えば、
いきなりでかいバイク乗りとしてデビューしたとして、
アナタの大好きな「費用対効果」はどうでしょうか?

一通り日帰りで出かけられる範囲を蹂躙した後、乗るのがおっくうになったりすることはありませんか?
せっかくの休みに目的もなくクソ重いバイクを引っ張り出して装備を身に付け、義務的に乗るほどつまらないこともありません

アナタがかけた莫大な費用(免許や購入費、保険代や車検代)に見合った楽しみをしていますか?
アナタに限らず、それ以上の楽しみを生み出すことができず「なんかイメージと違う」と思っている人って結構いたりします
で、3年もすると埃をかぶってカバーをとるのもおっくうになる・・

それは別にアナタが悪いわけではないんです
そういう利益追求のメーカーや雑誌サイドの考え方に則れば、そういうルートに乗ってしまうのもうなづけます
バイク買取のCMではありませんが、乗らなくても固定費用は掛かるんですよ
乗らないと痛むし・・

それでせっかく思い切った決断であっただろう趣味をあきらめていった人を何人も知っています
もったいないと思いませんか?
バイクは乗ってなんぼです

その点、原付二種は維持費が安い
保険料はファミリーバイク保険(車の任意保険にオプションで付けることが可能)で、126cc以上のバイクとは比較にならない安さ
しかも「何台持っててもよろしい」という(保険屋が唯一気を利かせている)制度があります

うちのはいじくり倒したKDX125SR。まだ一級の性能

うちのはいじくり倒したKDX125SR。まだ一級の性能

-->KDX125SRについての記事はこちら



燃費の良さが抜群だ!

1000円もあれば原付二種(4stに限る)なら1日で使いきれないほどのガソリン代になります
燃費は下手すれば40KM/l代(4stに限る)かそれ以上で走りまくれます
ワタクシも、原付二種(2stなので燃費は悪いがそれでも20km/lは行く)保持者ですがコストパフォーマンス的には最高です

フェリー代や有料道路代などただみたいなもん
さすがに国民の足としての意味合いが強いのか、フェリー代の安さ、有料道路の安さはもうありがたいことこの上なし

無敵の燃費とランニングコストは旅にピッタリ!

無敵の燃費とランニングコストは旅にピッタリ!

いじくる楽しみも無限大

基本構成はでかいバイクと同じなので「好き勝手にいじる楽しみ」があります
でかいバイクではステッカー張るのも躊躇してしまいますが、原付の費用の安さはもう破格です
※昔からメンテの世界では思い切ったことをするので「原付あがりは怖い」という名言があります

フルアーマーガンダムか!

フルアーマーガンダムか!



例外もあるが一般の人は無視していい

例外もありますKTM125EXCとかを公道使用に使うのは進めません
一応保安部品もありますが、何せ基本的にはレーサー、燃費が悪すぎる
※うちの個体でリッター8kmです。タンク容量9リッターハイオク混合指定。タイヤがすぐなくなるなどメリットは少ない

素人さんは手を出してはいけない系

素人さんは手を出してはいけない系

総じて気軽さ、気安さは最大級

では、でかいバイクになく、原付二種にあるものはなんだ?
一言でいうと
気軽さ
だと言い切れます

某メーカーのCMコピーではありませんが
ウチから5kmの大冒険!」※素晴らしいコピー
この散歩感覚がいいんですよ
隣町、隣の県、その他近場の散策など意外に自分の住んでいる環境の近所って知らないものです
ちょっと時間が空いたので散歩してくるわ!って感覚です

車体も比較的小さく軽いので「よっこらせ感」が少なく、

  1. 体力的に衰えてきたリターンライダーの中年のアナタ
  2. 女性ライダー
  3. 初心者君のアナタ

とにかく気楽です



あえて無理難題を与えても何とかしちゃう懐の広さ

でもロングツーリングできないかといえば全然そんなことはなく、
日本一周をしている多くの原付二種ライダーにあってきました
上記に上げた燃費や有料道路代やフェリー代などそれ以上のバイクと比べるとかなり安めに移動距離を稼げます

こりゃ日本一周したくなるわ

こりゃ日本一周したくなるわ

ワタクシも原付二種で3泊とか結構やりました
でかいバイクにはないゆったりした時間が流れ、ちょっとした小川の土手に止めてちょっと休憩、とかでかいバイクではやらんようなことはかえって新鮮でした
※田舎では意外に距離が稼げるんですよ、渋滞さえなければ



数少ないデメリット

しかし、
デメリットもあります

高速道路に乗れない
ほとんど唯一のデメリットではないかといえます
しいて言うなら
「でかいバイク乗りになめられる」
ことぐらいでしょうか

楽しそうだわー♪

楽しそうだわー♪

バイクの楽しみはきっちり全部ある

それと、誤解してほしくないのは
「原付二種だから装備は簡単でよかろ」
という考えはしてほしくないです

同じ路上に出る以上、安全装備は許される限りいいものを使うべきだし、
メンテナンスにしても放っておいていいものではありません
これもいろいろお勧めすることが可能です

とことこ近所を走り回りたい

とことこ近所を走り回りたい

他でも書きますが、
原付二種だろうと、
でかいバイクだろうと、
100万円のバイクだろうと、
3万円で先輩から買ったバイクだろうと、
路上に出たら危険度は一緒です
半キャップのヘルメットではこけたときに顔がなくなります
アスファルトはやすり並みにグリップするので手袋なしでコケるとすごいことになるくらい

深い、深すぎるぞ原付二種!

つまり、
原付二種に始まり原付二種で終わる
という釣りの世界におけるヘラブナのような存在なわけです
派手さはないものの、奥深い楽しさは十分以上に備わっている
というのが今回のワタクシの持論であり、不滅の結論です
書いてて、近所の散歩に行きたくなりました♪

そのうち、原付二種をフルチューンしたらこうなった、という話を書きますがマニアックすぎて誰もついてこないと思うので本当にそのうち、ということにします



まとめ、というか言いたいこと

一家に一台、災害時の脱出手段としてもあったほうがいいと思う
多分今後中古は値上がりするので、今のうちに手に入れておきましょう

やはり安定のカブ系

やはり安定のカブ系

アナタの同意をお待ちいたします
反論は受け付けません

今日言いたいことは以上、です

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Toos

Iターンしてみたモノの、いろいろ手を出しすぎてよくわからなくなりつつも、全部やってみてどんどん失敗して諦めずに何とかする。 特に古いバイクや車は得意分野♪そのほかDIYでの家やガレージ作り、田舎の暮らしなどについても発信していきますよ♪

-ツーリング, バイク
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.