長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

Z1-R Z750D1 バイク

カワサキ Z1は故障する?トラブル予防は?そんなにビビることはない。

更新日:

エンジン系はちゃんとメンテすれば一生乗れる
Toos

直せばいいんですよ、壊れたら♪

調整すればいいんですよ、調子悪かったら♪

積極的に学んで手を汚してメンテしましょう。

ものすごい高額で取引されているカワサキZ系
レストアベースとか、こんなの誰が買うんだ?敵な個体にまで値段がついてる
ちょっと前まで、Z1000LTDとかほとんど値が付かなかったのに・・
※丸タンクのZ1000、Z900とかは比較的人気がなかったんだけどなぁ・・

金だけ払えば乗れるマシンじゃありません
ここは、立派なZ乗りになろうじゃないっすか?
※どの口がそういうことを言う、と言われそうですが。

とまあ、
せっかく手に入れてもまともに動かないとか、
遠出がおっかないとか、
普段使いできないとか、
実際ちゃんとやれば全然そんなことはないっすよ、という記事です

Zはそんなに壊れないぜ!

Zはそんなに壊れないぜ!

スポンサーリンク

維持は楽勝だけど、きちんとポイントを抑えた整備が必要

最初に書きますが、
Z1系に限らず旧車はなんでもそうですが、維持に関するハードルは高いです
金だけ払って無知で無学で乗れるほど甘くないです
けれど、それほど難しいものではないと言い切ります
バイクの基本的な知識があれば、逆に今のバイクより作りが単純なので維持は楽勝です
ワタクシは30年近く、通算4台のZ系に乗っています
最初に手に入れたおんぼろZ2で遠出するのはかなり勇気がいりましたが、バイクを置いて帰ってきたことは一回しかないです

はっきり言うと、ものすごくぼろかったんですが、壊れるたびに泣きながら直したんですよ
信頼性の低いパーツは躊躇なくアップデートしました
ある程度エンジンがきちんとしていれば、意外に何とでもなります

この、とんでもなくボロイZ2はワタクシにバイクの基本を教えてくれました
トータルで日本中を8万キロほど走ったと思います
※東京発で青森や鹿児島も四国など行きました♪

バイク雑誌などの情報だけを鵜吞みにして、ちょっと調子が悪いと

  1. キャブが・・
  2. カムチェーンが・・

とか思いこんじゃうと正しい診断ができません
そのうえどんどん迷宮に迷い込みます(笑)

特に何も知らない初心者さんがZ系を憧れだけで手に入れちゃうと、
バイク屋さんの言うことを鵜吞みにしてしまう傾向にあります
※結構バイク屋さんのトラブルシューティングって間違い多いです♪

クラッチハウジングにガタがある
といわれて高額見積もりされましたが、自分で分解してみたら全く問題ないレベルでした

クラッチ関係を何台もばらした経験から、
クラッチハウジングなんか、多少ガタがあっても構いやしません
オフロードレーサーのクラッチバスケットなんかガタガタですよ(笑)

無益なカスタムはバイクの寿命を確実に縮める

雑誌のカスタムバイクを否定するつもりはありません
確かに見た目はかっこいいですもん

もはやノーマル然とした個体を探す方が難しいZ1000Mk2

もはやノーマル然とした個体を探す方が難しいZ1000Mk2

  1. 40年前のバイクで今時バイク並みに速く走ろうとか
  2. 今時のスーパースポーツの足回りを入れようとか
  3. リアをかち上げたスタイルにしようとか

たとえ、お金が無尽蔵に使えたとしても思わない方がいいです

適当なカスタムは確実にバイクの寿命を縮めます

  1. フレームが弱い?
  2. ブレーキが利かない?
  3. 加速が鈍い?

それが40年前の世界戦略機、Zですよ

特にZ1については、ノーマルでは高速コーナーでフレームがよれます

具体的にいうと、関越道から上信越道へ分岐するコーナーで法定速度でもよれよれです
あまりによれるので最初、壊れてるのかと思ったよ
ですが、それすらも味なんですよ、当時のバイクの。
※D1でかなり改善されているのは流石KAWASAKI。いやKawasakiと表記すべきか。

速く走りたい場合は、今のバイクを買いましょう
Zに何百万かけても今のバイクより速く走れることはまずないです
それでも頑張りたいという人を止めるつもりはないですけど。
はっきり言って無駄です

雑誌のカスタム手法を鵜呑みにして真似してお金をかけたとしても幸せにはならないと思います
一か所手を入れたら、複数か所に負担がかかると思っていいですよ

高いブランド物の集合管を入れるくらいなら、最初にお金をかけるべきところにきちんとお金をかけるべきです!
もうコレは絶対!

スポンサーリンク

Z1に限らず、旧車バイクを手に入れたら極力初期化すべき

旧車は車もバイクもすべてコレです!

あるところにはある。みんな多かれ少なかれ同じ思いをしている

あるところにはある。みんな多かれ少なかれ同じ思いをしている

特に、止まることには注力すべきです
走らない車やバイクで人は死にませんが、止まらない車やバイクでは人は結構簡単に死んじゃいます

放置されてたバイクを、押したり引いたりしてたら、ブレーキパッドがポロっと落ちてきたことすらある(実話)
憧れのバイクに乗っても怪我したりしたら元も子もないです

しっかり整備する知識と技術を身につけましょう
楽しいですよ、好きなことやって一個づつ覚えていくのは。

Z1に限らず、旧車バイクの機構は単純なので素人でも理解しやすい

40年前の最先端技術で作られたZですが、今となっては基本的なつくりで素人でもわかりやすいです

Zの4気筒ツインカム8バルブは、きちんと基本を押さえた奇をてらって所のないスタンダードな設計ですが、作られてから40年もたっています
ので、
  1. ブレーキ系(ひどいものはパッドとベースラインがはがれているモノすらあります)
  2. 点火系(点火タイミング、イグニッションコイル)
  3. 電装系(メインハーネス、ライト系)
  4. キャブ(レーシングキャブは面倒くさい。ノーマルキャブはよほどのことがない限り終わっています)
  5. サス(純正サスが抜けてないなら、きちんと保管しておくことを進めます)
  6. 各種ベアリング(がたがあるもの多数)

は終わっているものが多いと思ってください
よほどお店を信用できる場合でも、一通りチェックはすべきです

威風堂々とした空冷が好き♪

威風堂々とした空冷が好き♪

入手出来たら、最初に上記項目をきちんと理解したうえでお金をかけてあげましょう
※こういう基本的なところをメンテせずにあの金額で売るってのはどうかと思うけど結構そういう個体を見かけます

大丈夫、旧車の基本的な整備は全然個人レベルでもできますよ



専門店やバイクショップにぼったくられる前に自分で知識と技術を身に付ける

バイクの調子がいまいちよくないけど原因がわからない・・

知識のない人ほど、いったん不具合が起こると、軽めなパニックになるほど不安にさいなまれます

そんな場合、大抵はバイク屋さんにもっていくことになるのですが、
旧車はバイクショップで見てくれないことも多く
見てくれたとしても一見さんはぼったくられる傾向にあります
※まあショップ側もリスクはあるんですよね、旧車整備ってのは

技術力のある所のメンテ代金が高額なのはうなづけますが、技術力のないところもぼったくりに走る傾向にあります
ワタクシは、ポンコツZ2で散々な目に合っています。100万以上損(勉強代?)してます

というのも、自分に技術も知識もなかったため、結構有名なお店に完全にお任せでエンジンオーバーホール依頼したのですが、もうそれは散々な結果に・・
何度も文句を言ったのですが、結局泣き寝入りになりました
エンジンからオイル吹きまくり、クラッチカバーのネジ舐め、プラグは番手が違うのがついてたり・・

そんな店が長く残ってるとも思えないんですが、今でも高円寺の某KAWASAKIショップ、やってるのかしら?
今思い返してももったいない

そのお店以外でも、
  1. タイヤ交換頼んだら、フロントフォーク下部のボルトが締まってないとか、
  2. キャブ調整頼んだら、帰りにガソリンスタンドでキャブから駄々洩れとか、
  3. 見積もりもまともに出してくれない、出しても追加で請求がガンガン・・

人に任せてお金払っても数々の整備不良を経験しました

そのころから、バイク屋は信用しなくなりました
以降、バイク屋にお世話になったことは30年間で片手で数えられるくらいです
とにかく、人に任せるのがおっかなくなったんですよ
だってフロントフォーク下部のボルトしまってなかったらホイール外れちゃうんだよ?
死んじゃうよ?

古いバイクも自分で直せば維持費も余裕

古いバイクも自分で直せば維持費も余裕

こういう安くない勉強代を払うと自分で何とかするしかない!と思うようになります
ここまで行くとだいぶマインドが鍛えられています
旧車乗りの第一歩というか洗礼みたいなもんです
※大抵このマインドに行きつくまでに、8割の人はキレるか、泣き入るかどっちかです

もし、バイクに詳しい知り合いがいるような場合、積極的に話を聞きましょう
アドバイスをもらったりできるのであれば、神様がついていると思って考えられる限りの礼節を尽くしましょう
なんでもそうですが、貴重な時間を自分のために割いてくれる人に対して無礼は許されません

整備するのにマニュアルは最低限必要

ザ・バイクって感じですよね、Zは。

ザ・バイクって感じですよね、Zは。

Z1に関してはマニュアルは再販されています
絶対買いましょう
読み込め!とは言いません
辞書的に使いましょう

幸いなことに、今の世の中メンテについての情報はネットで画像付きで得ることが可能です
これも活用しない手はないです

具体的な症状がわかれば、ワタクシレベルでも個別にメンテアドバイスすることは可能ですが、実際見ないと何とも言えないんですよね
中古車どころか太古車なので、状態は千差万別、多種多様な壊れ方をしています

Z系は、
いったんきちんと初期化してやれば、今時のバイク並みに普段使いできます

現にワタクシは2019年現在も

  • 荷物満載でキャンプ
  • 峠も走ります
  • 高速も使います
  • 1000km単位での旅
  • もしますが、ほとんど全く壊れません

    ワタクシはすべて自分でメンテする主義です
    多少のトラブルであれば、それを解消してあげるコトすらも楽しいので♪
    自分で理解していなければ、心配で遠出とかできないでしょ?
    ※そんなスペアパーツをもっていけばいいのかも理解できます

    今はリプロパーツも充実してて、初期化には苦労しないはずですよ

    こんなもんまであるのは夢のようだ。

    こんなもんまであるのは夢のようだ。

    まとめ

    4本だしマフラーが重すぎるので泣く泣く変えたマフラー

    4本だしマフラーが重すぎるので泣く泣く変えたマフラー

    高い金払ったんだから・・は旧車には通用しません

    性能的に今時のバイク並みに走るようにお金をかけるのは無駄です

    今時のバイク並みに普段使いする、のは不可能ではありません
    ただし、ポイントを間違っているとか、故障や不具合の原因を間違っているととんでもなくお金が必要になります
    これは経験と知識で補えます

    断言しますがZは、きちんとしたメンテをすれば体力が続く限り一生乗れるバイクです
    今時の小難しいバイクとは全然違うので、素人でもなんとかなります

    簡単なマシンメンテを続けて積極的に手を汚し手知識をつけましょう
    ※こういう経験はすべてあなただけの宝です。それを運んでくれるのが旧車であり、Zです

    そういうことがきちんとできて初めてZ乗りなのかもしれません
    ※休憩中にほかのバイク乗りからいろいろ質問されても困らないくらいになりましょう

    例外的に、
    うちの嫁はZ750D1に乗っています
    彼女は機械ものには全然興味ないですが、ワタクシがその分全部メンテしてるので、世界で一番舐めているZ乗りかもしれません
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    Toos

    Iターンしてみたモノの、いろいろ手を出しすぎてよくわからなくなりつつも、全部やってみてどんどん失敗して諦めずに何とかする。 特に古いバイクや車は得意分野♪そのほかDIYでの家やガレージ作り、田舎の暮らしなどについても発信していきますよ♪

    -Z1-R, Z750D1, バイク

    Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.